graphics.hatenablog.com

テクニカルアーティストの技術を書き殴るためのメモ帳

ApiTrace で OpenGL アプリのデバッグをする。

手順

  1. 本当に OpenGL じゃないと駄目なのか考える → Direct3D でよければ PIX
  2. AMD gDEBbuger を使えないか考える
  3. GLSL デバッグなら NVIDIA Shader Debugger を使う
  4. ApiTrace をセットアップする


必要なもの


セットアップ

  • QJSON
cd [dir_to_qjson]
mkdir build
cd build
cmake ..
cmake --build . --config MinSizeRel
  • ApiTrace
cd [dir_to_apitrace]
mkdir build
cd build
cmake .. -DQJSON_LIBRARIES=[dir_to_qjson]/build/lib/MinSizeRel/qjson.lib -DQJSON_INCLUDE_DIR=[dir_to_qjson]/include
cmake --build . --config MinSizeRel


つかいかた
1. アプリを実行してトレース

apitrace.exe trace name_of_app.exe

2. qapitrace.exe を実行して、File → Open → name_of_app.trace を開く
(File → New だとカレントディレクトリが qapitrace.exe のとこになるから注意)
3. こんなかんじになる↓
f:id:hal1932:20120803044707j:plain